×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石井研堂編『万物滑稽合戦記』

續帝國文庫(博文館)の一編として明治34年(1901)に刊行された本書は隠れた名著と確信しております。
現在、入手が困難で、古本屋で見出すことは稀です。
(もしお見かけの方がいらしたら、御一報くだされたし!)

目次
各編注記
 *後日、追加

  ※明治44年6月刊行の第3版による

ねぐせの悪しき小児も、猿蟹合戦、かちかち山、のお伽話を聞く時は、すやすやと(しん)勝負は、天性る。ば、百年五十一度ある、戦争といひ、せ、り、者あり、小児蜘蛛支那()(いづ)天性し。まいて、有情く、白紙(しらかみ)々堂々()き、禿筆(ちびふで)に、退へ、六韜滑稽三略経緯し、(しゆ)(へい)ひ、器財ひ、病薬ひ、昆虫草木て、黒字殺活擒(さつくわつきん)(しやう)紛々ず、、あ面白をあみ。文人と、露国平和会議(たぐひ)じ。縮刷成り、発売聞き、(よろこび)す。

  明治三十四年四月念三日

                                          石 井 研 堂

目次

1 精進魚類物語

2 鴉鷺合戦物語

3 鶏鼠物語

4 水鳥記

5 草木軍談賤爪木(くさきぐんだんしづがつまぎ)

6 虫合戦物語(御伽夜話)

7 獣太平記(けだものたいへいき)

8 黴瘡軍談(ばいそうぐんだん) 船越敬祐著

9 黴瘡雑話 船越敬祐著

10 竈将軍(かまどしょうぐん)勘略巻(かんりゃくかん) 時太郎可候(葛飾北斎)著

11 食類合戦和睦香之物 市場通笑著

12 忠臣瀬戸物蔵 十返舎一九著

13 茶漬原御膳合戦 萩原萩声著

14 金銀太平記 荒金土生著

15 大平気

16 三薬太平記 笑給著

17 虫看鑑(むしめがね)野辺若草(のべのわかくさ) 十返舎一九著

18  花見虱盛衰記 曲亭馬琴著

19 衣食住世帯評判記 曲亭馬琴著

20  菓物見立御世話 北尾政演著

21 桃太郎後日噺 朋誠堂喜三二著

22 猿蟹遠昔噺 恋川春町著

23 化物仲間別 伊庭可笑著

24 閣思(かちかちやま)獣境界(けだもののきょうがい) 十返舎一九著

25 貧窮合戦記

26 大平記餅酒合戦

27 世帯平記(せたいへいき)雑具咄(がらくたばなし)

28 世帯平記諫略巻

29 蚤蝨蚊狂言(のみしらみかきょうげん)

30 魚貝英記餅酒合戦

31 麻疹太平記(はしかたいへいき)

32 下界騒動乾坤三州志 東山図簶斎著

33 評判竜美野子 泉山坊梁鶴州著

34 五百崎虫の評判 市川白猿・談州楼焉馬著

35 珍術(ちんじゅつ)罌粟散国(けしさんごく)

36 麻疹戯言 式亭三馬著

37 滑稽雌黄 桂井蒼八著

38 含糖紀事 熊坂台州著

39 猿蟹物語 六樹園(石川雅望)著